<< 忘れ物チェック | main | ココイチとかスポーツデポとかゲーセンとか >>

スポンサーサイト

  • 2011.01.02 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


白銀ジャック(東野圭吾)

 映画化されるとすっきり2時間できれいに完結できるかなという感じですね。
 東野さんも文庫創刊の小冊子で、自分で映画をつくることを描いて小説にするとこうなったというようなことをおっしゃってました。
 読んでいて途中で感じた違和感をおさらいしてまとめると、こういう結論になりました、という感じで、納得感は高い(ラストシーンは除く)。
 だから、東野圭吾の入門編としては、わかりやすいと思います。
 ラスト前のシーンはもっと熱くできたと思うんだけどなぁ。そのあたりが残念というか。
 登場人物が多すぎるのかな。
 ただ、スキーをしにいきたくなりました。
 いきなり文庫ということで、値段と比例した軽い感じで読むのがいいかも。

スポンサーサイト

  • 2011.01.02 Sunday
  • -
  • 23:05
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
NEWS
読書メーカー
chinetoさんの読書メーター chinetoの最近読んだ本
botチェッカー
カウンタ
カウンター by  HomePage Counter
twitter
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
おとなの小論文教室。
おとなの小論文教室。 (JUGEMレビュー »)
山田 ズーニー
 絶対おすすめ!とにかく考えるということを追求している本。小論文といいながらも、ある意味哲学してるのかもの本。
recommend
あなたの話はなぜ「通じない」のか
あなたの話はなぜ「通じない」のか (JUGEMレビュー »)
山田 ズーニー
 タイトルを読むと深刻な内容かなと思いますが、絶対読んでほしいおすすめ本です。ものをしゃべるということのうえで、いろいろ考えさせられます。
recommend
容疑者Xの献身
容疑者Xの献身 (JUGEMレビュー »)
東野 圭吾
 今年のこのミス1位。最後まで何が起きてるのか全貌がわからず。わかったときの衝撃度は強烈です。
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM